うれしかったこと。

c0051376_21565060.jpg不注意で、金具に引っ掛けて破けてしまったワンピース。
よく通る場所の洋裁店へ行ってみました。
おじいちゃんとおばあちゃんが営む小さなお店は、木製建具にアラジンストーブのいい雰囲気。
縫ってしまうと目立つので、あて布をしてアイロンでくっつける方法。
「へんな直し方だよねぇ。」とおじいちゃん。
破けたところが目立たないように修繕してくれました。
そして、代金を払おうとすると、「お代はいいので、何かあったらまた来て下さいね。」と。
チェーン店のリフォーム屋さんでは、ありえないこと。
お金がかからなかったからではなく、優しい気持ちにうれしさいっぱいの1日でした。

そして、ここのおじいちゃん。
今でもSUBARU360に乗っているのです。
車の話をするおじいちゃんは、少年のようでした。

[PR]
by minimini_shi | 2010-03-12 22:07 | いいもの